PAGE
TOP
PAGE
TOP

メニューはこちら

お知らせ

2020.12.23 お知らせ

Dual Diploma Program 開始!

森村学園中等部高等部では、この度、アメリカの高校とのDual Diploma Program(以下DDP)を開始いたしました。これは、森村学園の通常の授業に加え、放課後や週末にオンラインでアメリカの高校の授業を受講し、単位を取得することで、卒業時に日米ふたつの卒業証書を手にできるという、画期的なプログラムです。

コロナ禍により移動を伴う留学などが難しい中、このDDPは、生徒の可能性や未来を切り拓く努力を止めないためのプログラムですが、修了すると、日本の大学だけでなく、英語圏の大学に、英語の試験(IELTSやTOEFLなど)や英語準備(Foundation)コースを経ずに直接進学することができるなど、非常にメリットの多いものでもあります。また全米の名門大学への確約推薦制度だけでなく、日本の大学に帰国子女枠で進学することもできるなど、努力の「その先」を見据える生徒には、まさにうってつけと言えるでしょう。

国際交流の最大の目的は、普段自分が「当たり前」と思っていることとは違う思考や行動の様式に自分を投げ込んでみることで、自分の当たり前を揺らし、自分を相対的に見つめ直す視点を獲得することです。このDDPは、実際にアメリカで学ぶわけではありませんが、日本とは違う学びや求められる力、評価基準、生活パターンなど、まさに居ながらにして自分を揺らす、大きなチャレンジになるでしょう。当然ながら期待されるのは、「これくらいでいいかな」という甘えを許さない本物の努力と、その結晶である本物の力です。森村学園には、その力を手にするために、買ってでも厳しさを求める、気骨溢れる生徒が大勢います。

そうしてアメリカの高校や大学で求められる力を中高生のうちから体験することは、まさに世界標準に自分を晒すことになります。10年後、20年後、それ以上先の未来を切り拓いていく若い力を、さらにシャープに磨き上げるこのDDPプログラム。創立者森村市左衛門先生が示された、「世界に伍す若者」を鍛え上げる、森村学園創立111年目の新たなチャレンジにご期待ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


(写真は、DDPオンライン説明会の様子です。)