PAGE
TOP
PAGE
TOP

メニューはこちら

教育の特色

外国語(英語)教育

グローバル社会を
たくましく生き抜く力を養う

森村学園での6年間の英語学習は、2年ずつ段階的にアプローチを発展させながら「聞く・話す・読む・書く」の4技能を習得します。初期段階の中1・中2では、コミュニケーションの道具として、英語を使えるようになることを目指すコミュニカティブアプローチ。中3・高1からは、より論理的に英語で考え、意見を述べる力の獲得を目指すロジカルアプローチ。高2・高3の最終段階では、批判的・分析的に物事を捉え、自らの考えを口頭で発表したり文章にまとめたりするなど、創造的で知的な英語の活用を目指すクリティカル・アナリティカルアプローチです。言語技術で学ぶ内容とあわせ、英語で論理的に自分の考えを述べられるようになります。

森村の外国語教育
授業展開例
ルート別授業(2020年度から)
中1・中2では、今までに英語に触れてきた時間と経験の差を踏まえ、New Treasureを使用し基礎から着実に学習を進めるルートと、海外のテキストUncoverを用い全て英語で学習を進めるルートを選択できます。
実践的な言語活動(中等部)
普段の授業に加え、ネイティブ教員による少人数制授業を実施。海外研修などさまざまなシーンでも実践的に使える経験を積みます。
さらに希望者には、英語でディスカッション等をする講座も設けています。
英検®(実用英語技能検定)
学年ごとに合格目標を設定して英語力を底上げ。中3初期までに3級合格、高1から準2級以上合格を目指し、事前の対策講座や2次試験対策の個別指導(希望制)でサポートします。