キービジュアル
他の幼稚園と何が違う?
3年間で差がつく!森村流の教育とは
森村学園 幼稚園 入園説明会

説明会でここが分かる!

  • 子どもたちの可能性を広げる、
    森村流の教育方針
  • 好奇心と感性が伸びる!
    自然の中での活動報告
  • 保護者の皆さまからの質問や不安な点にも、
    園長・教員がその場でお答えします

ことばとこころを育て、
社会で活躍できる人になる!

イメージ

森村幼稚園が選ばれる
3つのポイント

point1

「やりたい!」気持ちを
自分たちでかなえる森村流教育

子どもたちの興味関心と自発的な気持ちを大切にすることが、当園の教育の大きなポイント。例えば、運動会やクリスマス会一つをとっても、子どもたちが興味を持っているものをテーマとして取り上げて皆で取り組みます。子どもたち自らがアイデアを出して主体的に行動するようになり、もっとやってみたいという好奇心や努力もどんどん伸びることで、幼児期にこそ成長させたい「非認知能力」を育てていきます。

学年ごとにステップアップ!|年少組-「どうして?」で好奇心と思考力をはぐくむ|年中組-やりたいことを見つけ、世界をひろげる|年長組-主体的に考え、動き、世界を深める

一人ひとりの成長はルーブリック評価で「見える化」し、次のステップに進むための声掛けや活動に生かしています。

point2

日本の幼稚園ではごくわずか!
言語技術教育を実践

言語技術は、日本語における「読む」「書く」「聞く」「話す」という4技能に加えて、「思考を論理的に組み立て、相手が理解できるようにわかりやすく表現する」「相手の言いたいことを的確につかみとる」スキルです。森村幼稚園では、言語技術教育の第一人者の先生監修によるプログラムで、年少の読み聞かせから言語技術の手法を導入。グローバルに活躍するコミュニケーション能力の基礎を育んでいます。

学年ごとにステップアップ!|年少組-問いかけで思考力を育て、コミュニケーション力の土台をつくる|年中組-基本的な文法を用いて話す力、人の話を聞く力を伸ばす|年長組-人前で分かりやすく表現する力、自ら発信する力を養う

語学力の素地をつくる“英語あそび”

母語力を育てる言語技術教育に加え、ネイティブ講師による英語あそびを実施。幼いうちから英語を聞く耳を育て、初等部から始まる英語カリキュラムにも抵抗なく入ることができます。預かり保育にもネイティブ講師がおり、日常的に遊びながら英語に親しめます。

イメージ
point3

敷地は東京ドーム1.8個分。
駅近で豊かな自然!

明るく開放的な施設はもちろん、豊かな緑が当園の魅力です。一年中四季の移ろいが感じられ、情操教育にも絶好の環境。自然の中で自ら遊びを創り出す創造力や、健やかな体づくりにもつながります。

イメージ
イメージ
イメージ
森村学園幼稚園
入園説明会
  • 森村学園幼稚園の教育「見える化される育った力〜ルーブリックを使って〜」
  • 年中の担任による教育実践報告
  • 入園考査の内容と概要
  • 当日は園長・教員が皆さまからの質問に答えます!

※Zoomアプリからオンライン配信にご参加いただきます。
参加方法は当日メールにてご案内いたします。

8/28(土) 10:00~11:00
イメージ

お申込みはこちら

LINEお友達登録