PAGE
TOP
PAGE
TOP

メニューはこちら

校長 江川 昭夫からのメッセージ
WEB校長室

2020.04.06 WEB校長室

【第15回】 「この間、今、皆さんに伝えたいこと(その5)」~ICTを活用した授業を始めます~

新型コロナウィルスが猛威を振るい、全世界での感染者数が日に日に増えています。刻一刻と状況が変わる中で、生徒の皆さんは不安を抱えながら日々生活をしていることと思います。

生命が誕生して、今日まで生き残った生き物は、体が大きく、力の強いものではありません。頭がいいものでもありません。各時代の変化に対応できた生き物です。【第13回】 「この間、今、皆さんに伝えたいこと(その3)の最後に伝えたメッセージは、「今回の、この予想すらしなかったこの局面は、どんな時でも柔軟に対応できる学校となるために天から与えられた試練の機会と考えています。」でした。
「今、私たち森村学園でできることは、何でしょうか。」

2020年1月に発行された、森村学園の今とこれからを伝える広報誌Miraiの森Vol.2 Jan.2020では、今年度からの導入についてお伝えしています。

https://www.morimura.ac.jp/_pdf/introduction/pamphlet/mirainomori_vol2.pdf

2004年にスウェーデンのウメオ大学のエリック・ストルターマン教授が「デジタルトランスフォーメーション(Digital transformation)」を提唱しました。彼は「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」と定義しています。森村学園では、ここに教育(共育)を融合し教育デジタルトランスフォーメーションという考え方をもっと導入し、その実現を促進させたいと考えました。

具体的に、中等部・高等部は、ICTを活用した授業やHRを始めます。Microsoft office365やe-pa等を活用し、オンライン授業やHR、課題の配布提出などを行います。私達教員もオンラインで行う授業は初めての経験です。正直、未知な部分が多く、大いに不安を感じていることも事実です。ただ、何も行動せずにじっとしていることより、オンライン授業を行ってみることの方が価値はあるのではないでしょうか。生徒の皆さんと先生方で手に手を取り合って今までの森村の強みを活かし、新しい授業を共に作っていきましょう。その先に「森村学園未来志向型教育」と“Future Ready Skill”(21世紀の社会人素養)」である課題解決力の基礎となる「議論しあう力」、「共同しあう力」、「疑問を逃がさない力」、「創造性」、「好奇心」、「プログラミング的思考」が身につくものと信じています。

Photo_5WEB会議始まる!

中等部・高等部 校長 江川昭夫