PAGE
TOP
PAGE
TOP

メニューはこちら

重要なお知らせ

2022.01.21 重要なお知らせ

中等部入試に関する最新情報(最終更新日2022.1.21)

中等部入試における最新情報を、このページで順次更新いたします。

 

【重要】新型コロナウィルス等の感染拡大防止と震災対応について」(2022年1月21日更新版)(2022.1.21更新)

新型コロナウィルスの感染急拡大に伴い、令和3年(2021年)12月6日(月)に、HP「重要なお知らせ」でお知らせいたしました「新型コロナウィルス等の感染拡大防止と震災対応」の内容につき、一部変更および追記をしました。添付のPDFでご確認ください。なお、今後の感染状況によっては、さらに変更や追記を行う可能性もございますので、必ず最新情報をHPのこのページでご確認ください。また、「健康観察票(受験生本人用)<改訂版>」および、「健康観察票(付き添い保護者用)<改訂版>」も合わせてご確認いただき、試験当日、必ず提出してください。

新型コロナウィルス等の感染拡大防止と震災対応(2022年1月21日更新版)

健康観察票(受験生本人用 付き添い保護者用)(改訂版)

 

 

一般入学試験の出願状況(2022.1.6更新)

1月6日(木)から、一般入学試験の出願を開始しました。各入試回の出願状況は、HP「NEWS & TOPICS」または、以下のリンクからご確認ください。

https://www.morimura.ac.jp/jsh/examinee/2022/01/2630/

 

帰国生入試 合格者数(2021.12.23更新)

合格者数 合計26名

(内訳) A型 男子:5名 女子:2名  B型 男子:12名 女子:7名

 

帰国生入試 出願者数(2021.12.18更新)

帰国生入試における出願を締め切りましたので、その結果をお知らせいたします。

( )内は昨年度

【A型(国語・算数)】 男子:6名(11名) 女子:5名(3名) 計:11名(14名)

【B型(国語・算数・英語資格検定試験)】 男子:16名(11名) 女子:7名(8名) 計:23名(19名)

出願者合計 34名(33名)

 

帰国生入試を受験される皆様へ(2021.12.16更新)

12月19日(日)の試験当日、ほぼ全ての電車が止まり、動き出す見込みが立たないような大きな地震が発生した場合は、12月21日(火)を第1候補日として延期し、帰国生入試を実施いたします。その際は、このページ(HP「重要なお知らせ」)および、一斉メールで詳細をお知らせいたします。

 

入試当日の塾の先生方による応援はご遠慮ください(2021.12.16更新)

新型コロナウィルス等の感染拡大防止対策の一環として、帰国生入試および一般入試の当日の塾の先生方による応援につきましては、ご遠慮いただきたくお願い申し上げます。

 

入試問題解説会配布資料(2021.12.8更新)

12月4日の入試問題解説会で配布した冊子です。4教科の出題方針や、インターネット出願の説明などが掲載されています。

入試問題解説会配布冊子

 

入試問題解説会・保護者会場での解説抜粋(2021.12.8更新)

12月4日の入試問題解説会での、4教科担当からの解説やアドバイスを抜粋でまとめました。

4科担当者解説抜粋(保護者会場)

 


 

新型コロナウィルス等の感染拡大防止と震災対応(2021.12.6更新)

12月4日の入試問題解説会にて、以下の資料を配布しましたので、ご確認ください。

「新型コロナウィルス等の感染拡大防止と震災対応」は、2022年1月21日に更新いたしましたので、削除しました。更新版は、「2021年1月21日更新」の事項でご確認ください。(2022年1月21日追記)

 

健康観察票(2021.12.6更新)

12月4日の入試問題解説会にて、以下の資料を配布しましたので、ご確認ください。

「健康観察票」は、2022年1月21日に更新いたしましたので、削除しました。「改訂版」を「2021年1月21日更新」の事項にアップいたしました。(2022年1月21日追記)

 

よくあるご質問(2021.12.6更新)

よくいただくご質問について、お答えいたします。

Q1 入試全般について

(1)複数回受験のメリットはありますか。

  → 合否判定上のメリットはありません。(なお、過去の受験生の中には、回を重ねるごとに得点が大きく伸びた人も少なくないことを参考情報として付け加えさせていただきます。)

(2)教科による「足切り点」はございますか。

  → ありません。

(3)2科目受験でも「特待生」の選抜の対象になりますか。

  → 対象になります。ただし、帰国生入試の場合は、受験型に関わらず、特待生制度は適用しません。

(4)試験中の防寒対策として、ひざ掛けを使用することはできますか。

   → ひざ掛けを使用することはできます。

Q2 追試験について

(1)帰国生入試に追試験はありますか。

  → 帰国生入試での追試験はございません。

(2)一般入試を複数回受験しても、追試験は1回のみでしょうか。

  → その通りです。例えば、3回の一般入試すべてを体調不良で受験できなかった場合でも、追試験は、2月11日の1回のみです。

(3)追試験のためには医師の診断書は必要ですか。

  → 診断書の提出は不要です。ただし、追試験日にも「健康観察票(受験生本人用)」の提出をお願いします。

(4)(一般入試の)試験会場入室後、体調が悪くなり、試験を中止した場合、2月11日の追試験は受験できますか。

  → コロナ禍における特別な対応として、可といたします。お子様を保護者にお引渡しする際に、追試験を希望されるかどうかお尋ねします。