森村っ子の一日

登園(8時50分から9時10分の間)


登園はおうちの方とご一緒に手をつないで。


白門からは自分たちだけで登園する藤組さん。バスケットにはお弁当が入っています。


朝の自由あそび


切り絵を楽しむ子どもたち


おままごとであそぶ子どもたち


タクシーはみんなの人気者



誰もが大好きなおすべり台


小さい頃はなかなか上まで登れなかったクライミングネット


ジャングルジムは桜組さんでも登れます



年長さんと年中さんが一緒になって“はないちもんめ”


みずあそびも自由にできるお砂場はあそびの中心地


おあそびの時間が終わると、みんなで力を合わせてお片付け


お弁当まで

お弁当までは、クラスごとに活動を楽しみます。

桜組


今日はTシャツを作りました。似合うかしら?


子どもたちが大好きな森あそびです。


菊組


染め紙の手法で、素敵な模様を作りました


菊組のコンサート。桜組さんや藤組さんに聞いていただきました。


藤組


藤組さんは粘土でお皿を作って、初等部の窯で咲いてもらいました。


木曜日の運動あそび。この日は跳び箱に挑戦です。


縦割り活動

月に1回から2回の割で、縦割り活動の日が設定されています。「縦割り」の日は、6つの色グループに分かれてクラスの枠を超え、異年齢集団であそんだり、お弁当を一緒にいただくこともあります。


迷路あそびのための壁面を作るお友だち。


縦割りでも森であそぶグループがたくさんあります。


お弁当

お昼ごはんはお弁当です。バスケットからお弁当を出し、みんなでおいしくいただきます。


お弁当だから、おうちの方がそれぞれの子どもにあった分量を考え、栄養バランスも考えて作ってくださいます。


“こどもの日の集い”の時にはこんなお弁当もありました。


お弁当の時間は先生も一緒です。みんなでいただくので、なおさらおいしくいただけます。



お友だちとの会話も弾みます。


お帰り

お帰りもおうちの方といっしょです。


「園長先生、さようなら」「ハイ、また明日。気を付けて帰ってね!」


週に1回、課外で行われる体操教室。菊組と藤組は1年を通して、また、桜組は9月から約半年間、活動をしています。


菊組さんと藤組さんにはプールの課外活動も行っています。5月から2月まで。ほぼ1年を通じてプールあそびを楽しむことができます。


サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー