子どもの森~幼稚園・お預かり

子どもの森の特色

安心・安全で充実した学園施設内での預かり

学園内ですので安心・安全な環境で過ごします。
お友だちと学園で過ごすことが出来、異年齢とも交流できます。

いいところを見つける・好きを伸ばす多彩な自由遊び・イベント・プログラム

自然の中で友だちと遊ぶ中で様々な体験を提供するとともに、楽しいイベント・プログラムも行います。
興味を広げ、好きなことをもっと深める時間にもなります。

学園の教育方針に合わせた内容での運営

先生方には様子を毎日報告し、生活習慣も含め、幅広い活動を連携してサポートすることで
子どもたちにとって充実した時間となるようにしています。

  1.  1.

    利用開始・開校日
    利用開始(桜組):平成28年5月16日(月)
    利用開始(菊組):平成28年4月26日(火)
    利用開始(藤組):平成28年4月12日(火)
    開校時間:平日は降園時から17:30。
    園休業時の開校日程や時間は確定次第、別途お知らせいたします。
    閉  室:土日,祝日,夏季休暇(一部を除く),年末年始等
  2.  2.

    対象
    森村学園在園児
    *保護者の就労等の条件はございません。どなたでも入会可能です。
  3.  3.

    入会
    入会申込書を提出いただいた入会者のみのご利用となります。
    (会員期間)入会日より在園中有効
  4.  4.

    利用方法
    「レギュラー利用」と「スポット利用」の2通りの方法がございます。
    (1) レギュラー利用 毎週指定した曜日(週1~5日)でご利用いただけます。
    (2) スポット利用 1日単位でご利用いただけます。
    (3) レギュラー利用+スポット利用
    固定した曜日の利用に加え、単発で利用したい日にスポット予約をいただくことが可能です。
    ※利用形態については途中での変更も可能です。
  5.  5.

    子どもの森での過ごし方(時刻は目安です)
    ~水曜日以外の例~
    降園後 子どもの森入室
    14:00 手洗い
    14:30 おやつ
    15:00 自由遊び(外遊びやホールでの運動など)orイベント
    16:00 自由遊び(外遊びやホールでの運動など)
    17:30 閉室
    ~水曜日の例~
    降園後 子どもの森入室
    11:30 入室後手洗い、昼食(お弁当は持参していただきます)
    12:45 室内にて自由遊び
    13:30 自由遊び(外遊びやホールでの運動など)orアートプログラム
    15:00 おやつ
    15:30 自由遊び(外遊びやホールでの運動など)
    17:30 閉室
    〔お迎えについて〕
     何時でも可能ですので、ご都合に合わせて直接クラブハウスまでお越しください。
     ※事前にお迎え時間をご連絡いただきます。
  6.  6.

    料金(料金はすべて税込み金額です。)
    〔入会金〕 無料
    〔レギュラー利用〕 800円/時間(最低1時間利用)1時間経過以降は30分単位での課金となります。
    〔スポット利用〕 900円/時間(最低1時間利用)1時間経過以降は30分単位での課金となります。
    1日単位でのご利用が可能です。
    〔おやつ代〕 1日150円
  7.  7.

    定期プログラムについて(年中・年長対象)
    タイトル  : アートプログラム
    講  師  : アトリエソルスクール代表 伊藤 ハル伽 さん
    プロフィール: 神奈川県川崎市出身。森村学園高等学校の卒業生。
    幼児から中学卒業まで井上俊郎先生(主体美術協会会員、鶴見大学名誉教授)のアトリエに通う。玉川大学文学部芸術学科日本画卒。ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ・ファインアートクラス卒。代表を務めるアトリエソルスクールでは、森村学園の園児・児童の指導も行っている。
    実施日   : 水曜日 13:30~14:30
    内 容   : 絵を描くことが苦手な子供でも、表現の楽しさを感じていただけるプログラムです。
    絵を描くだけでなく、紙粘土を使った工作、マーブリング、コラージュなど、様々な手法を使い、お子様それぞれの表現力を引き出します。
  8.  8.

    イベント・プログラムについて
    今後、季節感を取り入れたイベントやスタッフ・外部講師によるプログラムなどを随時実施予定です。
    内容につきましては、毎月のお便りでお知らせいたします。
    イベント・プログラム例(参加費:無料~1,000円程度)
    ・つかめる水を作って、さわってみよう!
    ・新聞で大きなドームを作って中で遊んでみよう!
    ・昔の遊びを体験してみよう!(けん玉、コマ)
    ・ハロウィンパーティ~ランタンを作ってみよう!~

放課後NPOアフタースクール紹介(放課後NPOアフタスクール提供資料より)

運営コンセプト

「安全安心で豊かな放課後を」

運営指針

「遊び+生活力」
豊かな自然環境の中で、みなと一緒に楽しく遊び、生きる力の礎を築き、知的好奇心を育む。
幼稚園の教育目標に沿った預かりを行い、豊かな想像力・素直な心・たくましい表現力・丈夫な身体を育てていきます。

放課後NPOアフタースクールについて

私たち団体は、2004年に子どもの安全が脅かされる事件が放課後に多発したことをきっかけに、保護者を中心として設立されました。それから「安全で豊かな放課後」を子どもに提供するために、10年間活動を続けてきました。また活動を続けていく上で、様々なプログラムの企画・運営を出来ることを磨き、今までに地域の方や専門家など2,000人以上の大人に「市民先生」として登場していただく、様々な放課後プログラムを提供してきました。このように「安心安全」と「多様な体験」を両立する放課後を作りだし、子育て環境向上に貢献したいと考えています。

放課後NPOアフタースクールについて

私たち団体は、2004年に子どもの安全が脅かされる事件が放課後に多発したことをきっかけに、保護者を中心として設立されました。それから「安全で豊かな放課後」を子どもに提供するために、10年間活動を続けてきました。また活動を続けていく上で、様々なプログラムの企画・運営を出来ることを磨き、今までに地域の方や専門家など2,000人以上の大人に「市民先生」として登場していただく、様々な放課後プログラムを提供してきました。このように「安心安全」と「多様な体験」を両立する放課後を作りだし、子育て環境向上に貢献したいと考えています。

放課後NPOアフタースクールの沿革
平成17年 「放課後プログラム」活動開始
平成21年 文部科学省「総合的な放課後対策推進のための調査研究」
世田谷区新BOP職員研修事業
平成23年 新渡戸文化アフタースクール開校
平成24年 JIYUアフタースクール開校
平成25年 椙山女学園アフタースクール開校、
港区重度障害児日中一時支援(港区)
学校と地域の新たな協働体制の構築のための実証研究(文部科学省)
平成26年 湘南学園小学校アフタースクール、トキワ松学園アフタースクール開校
学校と地域の新たな協働体制の構築のための実証研究(文部科学省)
平成27年 帝京大学小学校アフタースクール、
桐蔭学園幼稚部アフタースクール・小学部アフタースクール開校
放課後NPOアフタースクールの実績

公立の受託事業:23区内で4つの学校事業を受託
私立校でのアフタースクール実績は以下の7校

アフタースクール名 学校名 開校時期
1 新渡戸文化アフタースクール 新渡戸文化学園小学校(東京都) 平成22年
2 JIYUアフタースクール 自由学園初等部(東京都) 平成24年
3 椙山女学園アフタースクール 椙山女学園大学附属小学校(愛知県) 平成25年
4 湘南学園小学校アフタースクール 湘南学園小学校(神奈川県) 平成26年
5 トキワ松学園アフタースクール トキワ松学園小学校(東京都) 平成26年
6 帝京大学小学校アフタースクール「帝翔塾」 帝京大学附属小学校(東京都) 平成27年
7 桐蔭学園小学部・幼稚部アフタースクール 桐蔭学園小学部・幼稚部(神奈川) 平成27年
サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー