園長先生からのメッセージ


園長 藤原 伸介

 森村学園幼稚園の教育の公式
  “みんな”+“あそび” +“豊かな自然環境”
             ⇒ “生きる力の礎”+“知的好奇心”


 森村学園幼稚園では“読み・書き・算盤”といわれる、いわゆる“お勉強”は一切やりません。それらはすべて15年一貫教育の初等部から。森村学園幼稚園の教育の柱は、豊かな自然環境の中で、みんなといっしょに楽しく遊ぶことです。

 恵まれた自然環境の中に身をおくと、そこにはたくさんの気付きがあります。「ダンゴ虫のオスとメスはどこが違うの?」「どうすればこの崖を登れるだろう?」自然の中に身をおくからこその“気づき”から、やがて知識というきれいな花が咲き実を結びます。と同時に、そんな環境の中でみんなと遊ぶことを通じて、約束を守ることの大切さや、時には我慢しなければならない時があること、あるいは、お友だちとともに頑張り、力を合わせることの楽しさと、それによって得られる達成感の素晴らしさを体得していくことにもなるのです。


 お友だちとの遊びは、これから一生続いていく社会生活を円滑に送っていく上での根幹を形成してくれます。そして恵まれた自然の中での発見は、知的活動の根源となる知的好奇心を豊かに育んでいってくれるのです。

 森村学園幼稚園は、豊かな自然環境の中で、みんなといっしょに楽しく遊ぶことを通じて、“生きる力の礎”を築き、“知的好奇心”を育んでいく幼稚園です。


サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー