森村学園 中等部 高等部

進路指導・進学指導
進路指導
進学指導
進学実績
卒業生インタビュー
  • 説明会・公開行事等の情報はこちら

進路指導

生徒一人ひとりが「自ら進むべき路」を選ぶ手助けをすること

森村が考える「進路指導」とは、生徒一人ひとりが「自ら進むべき路」を選ぶ手助けをすることです。
“路”とは一生涯を展望して見出すものであり、決して目前の大学受験に帰結するものではありません。森村では「総合学習の時間」を中心として自らの進路をじっくり考える機会を作り、生徒の未来を大切に考えた進路指導を展開しています。

自らの進路を見出す総合・特活

豊かな進路選択をするためには、多くの選択肢をもつ必要があります。そのために中等部3年間を通した学習では「未知の世界を知る」をテーマに据えています。
中等部1年は「生きている”場”を確かめる」をテーマに、自分の身の周りの世界に眼を向けます。創立者森村市左衛門翁の研究をし、幕末明治の激動の時代に日米貿易を切り開いた翁の人生哲学を学びます。
中等部2年は「生きている”世界”を知る」をテーマに、視野を世界に広げます。
そして中等部3年の「自由課題研究」では、各自がテーマを決め、自分の興味の方向性を認識し、「何になりたいか」を自問して進路の夢へとつなげていきます。

職業調べレポート

中等部2年では、様々な職業に注目しながら、仕事の内容や喜び、苦労話、その仕事に就くにはどうしたらよいかなどを調査やインタビューで情報を得て、壁新聞にまとめます。多くの生徒にとって、この体験が「進路」を模索するための貴重な第一歩となっています。

ページトップへ戻る

【森村学園 中等部 高等部】〒226-0026 神奈川県横浜市緑区長津田町2695 TEL:045-984-2505 Copyrights(c)2010Morimura Gakuen Junior High School